Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

鈴木福


勝野洋


東山紀之


木下隆行


美川憲一


FUNKY_MONKEY_BABYS


おすぎ


THE_BLUE_HEARTS


>>もっと見る

寺尾聰 マスコミ

てらお あきら
寺尾聰
寺尾 聰(てらお あきら、1947年5月18日 - )は、日本のベーシスト・シンガーソングライター・俳優。神奈川県横浜市保土ケ谷区出身。目黒区立第十中学校、和光学園、法政大学第二高等学校、文化学院卒業。所属事務所はホリプロダクション→石原プロモーション→寺尾音楽事務所(自らの個人事務所)。父は俳優の宇野重吉。

www.universal-music.co.jp

www.red-hot.ne.jp

www.amazon.co.jp
これを機に裕次郎の門下となり、石原軍団の若手有望株として、主にテレビドラマに出演、青春ものドラマなどで二枚目半的な役柄を演じることが多かった。
また、『大都会』では新聞記者、『大都会 PARTIII』(日本テレビ)、『西部警察』(テレビ朝日)など、石原プロモーション制作のアクションドラマでは刑事役で活躍した。
このころはサングラスをかけ、ニヒルな表情がトレードマークだった。
この間、穿孔性胃潰瘍になり、胃の大部分を切除する手術を受けている。
腹部の激痛で動けなくなり、自ら救急車を要請した後にシャワーを浴びて救急隊の到着を待ったと、桃井かおりとの雑誌対談で語っている。
その後、東南アジアで静養した。
本人は、生活費が安く、海辺で仰向けになって日に焼いていると、傷口が良くなっていく気がした、と述懐している。
復帰時、それ以前のふっくらとした容貌が一変、スリムで翳のある雰囲気をまとった。
石原軍団入りするきっかけは当初、宇野の主宰する劇団民藝に一研修生として入団を希望したが、宇野本人から「たとえ研修生扱いでもマスコミは『親の七光り』として見るだろう」という理由で、宇野と懇意だった石原を紹介されたという。
「ルビーの指環」の大ヒットを受けて行われた、翌年の全国ツアーの序盤、「貯金箱を壊してコンサートの切符を買いに来たのに、入場できなかった子供がいた」ということを聞いた寺尾は激怒した。
これにはツアーの開始前に「今回は曲とアルバムのヒットでの、ファンに対するお礼を込めたツアーなので、マスコミ取材陣の席はない」と約束していたが、入れないファンが大勢いたにもかかわらず取材陣用の席が多く余っていたことに対するものであった。
ツアーに込めていた思いを踏みにじられた寺尾は、スタッフに対しての不信感を募らせ、以降の一切のマスコミ取材を拒否し、所属する石原プロはその対応に追われた。
興行としてのコンサートという石原プロとの考え方の相違もあり、石原プロ首脳(小林専務)と寺尾との関係が悪化した。
また同時期に、かねてから役者としての活動フィールドを、石原プロが得意とするアクション物(刑事物)から人間の内面を演じる文芸作品に移したいと考えていたこともあり、これを機に石原プロから離脱することになった。
しかし、父の宇野重吉と石原裕次郎は昵懇の仲であり、石原プロ離脱後も石原個人との感情的な溝はないという。
2018/5/24(木)
   
寺尾聰のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
寺尾聰のつながりをもっと見る