Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

小向美奈子


鬼束ちひろ


蛭子能収


小田和正


ザ・ドリフターズ


新木優子


石原良純


TOKIO


>>もっと見る

本田圭佑 プレミアリーグ

ほんだ けいすけ
本田圭佑
本田 圭佑(ほんだ けいすけ、1986年6月13日 - )は、大阪府摂津市出身のプロサッカー選手。セリエA、ACミラン所属。ポジションはフォワード、ミッドフィールダー。日本代表。

the-ans.jp

www.football-zone.net

www.soccer-king.jp
2010年1月1日、移籍金900万ユーロ(約12億円)でロシア・プレミアリーグのCSKAモスクワへ移籍。
4年契約で背番号は「7番」。
ロシア・プレミアリーグでプレーする初めての日本人選手になった。
2012-13シーズンは開幕から前半戦18試合で7得点を挙げるなど好調な活躍を見せていたが、2013年2月に左足首の負傷が分かりチームを離脱。
以後、長期に渡り治療を余儀なくされ、3月のW杯アジア最終予選ヨルダン戦も欠場したが、4月21日のスパルタク・モスクワ戦で約4カ月半ぶりに実戦復帰を果たした。
同シーズン、CSKAモスクワは6シーズンぶり4度目のリーグ優勝を達成し、自身にとっても初の欧州一部リーグでの優勝となった。
ロシア・カップも2シーズンぶり7度目の優勝をした。
ロシア紙スポーツ・エクスプレスにロシア・プレミアリーグ2012-13シーズンのベストイレブンにトップ下で選出された。
2013年7月13日、ロシア・スーパーカップのゼニト戦で2得点を決める活躍で、CSKAモスクワの4シーズンぶり5度目のスーパーカップ優勝に貢献し、国内3冠を達成した。
2016-17シーズンはヴィンチェンツォ・モンテッラが監督に就任しスソ、エムベイェ・ニアン、ジェラール・デウロフェウといった若くてスピードがあるウイングが起用された為、出場機会が少なかった。
冬の移籍市場ではイングランド・プレミアリーグのハル・シティからオファーがあったが断り残留を決めた。
2017年5月21日、ホーム最終戦のボローニャ戦で今季初得点となる直接FKを決めた。
ミランの来季のEL出場を決定付ける得点でもあり、このFKはミランサポーターが選ぶ5月のベストゴールに選出された。
試合後、自身の公式Twitterを開設すると同時に今季限りでの退団を表明した。
ボローニャ戦後、ミラン情報サイト『ピアネタ・ミラン』から「良いテクニックを持っており、戦術的には貴重な選手であり、頭も良い それに非常にプロフェッショナルな選手だ」と評された一方で「ティフォージ(サポーター)から愛されなかった」と締め括られている。
5月28日、ミランとしてのラストマッチとなった最終節のカリアリ戦では、移籍後初のキャプテンマークを巻き、フル出場を果たしたがチームは敗れた。
2018/8/7(火)
本田圭佑のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
本田圭佑のつながりをもっと見る