Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

笑福亭鶴瓶


NGT48


爆笑問題


タモリ


真野恵里菜


KinKi_Kids


千原ジュニア


嵐_(グループ)


>>もっと見る

欅坂46 ネオナチ


欅坂46

keyakizaka46torimatome.com

blog.livedoor.jp

blog.livedoor.jp
2016年10月22日に、欅坂46はRADIO FISH・超特急と共にハロウィンイベント『PERFECT HALLOWEEN 2016』に出演した。
曲の合間には「ハロウィンバージョンの制服になっています! 回ったときにスカートの赤い裏地が見えたりしてかわいいです」、「グループのエンブレムも血が付いてるようなデザインなんですよ」と紹介した。
このステージ衣装がナチス・ドイツの軍服に酷似していると、10月25日にイギリスのデイリー・ミラーが、26日にはデイリー・メールが報じた。
これらの報道を受けて10月31日にはアメリカのユダヤ系人権団体サイモン・ウィーゼンタール・センターが欅坂46のプロデューサーと所属レコード会社のソニー・ミュージックに対し謝罪を要求した。
また同日にはAFP通信が配信し、ドイツのディー・ツァイトやイスラエルのthe times of israelなどの欧米各社から報道された。
朝日・読売・毎日などの国内主要紙でも報じられた。
11月1日にはプロデューサーの秋元康とソニー・ミュージックエンタテイメントが謝罪文を公開した。
サイモン・ウィーゼンタール・センターの副所長エイブラハム・クーパーは、「10代の若者がナチス風のユニフォームで踊っているのを見るのは、ナチスの大虐殺被害者にとって大きな苦痛を引き起こす」「グループに悪意がなくても、そのパフォーマンスはナチスの犠牲者の記憶を貶め、ネオナチへの共感が高まっているドイツや他の国々の若者に間違ったメッセージを送る」と批判した。
エイブラハム・クーパーは1年後の2017年12月に来日した際に日本外国特派員協会で記者会見し、「我々の本当の関心事は、不幸な事案を学びの機会にすることだからだ 好む好まざるにかかわらず、『文化の通訳』なのは若者だ」、「SWCは日本に敵がいるとは思ってないことは強調しておきたい 理解や知識が足らない、というのはよくあることだと理解している。
だが、ソニーのような国際ブランドだと、単に『10代前半の若い女の子だし、(衣装の)色使いが面白くて好き』というわけにはいかない」と語った。
近現代史研究者の辻田真佐憲は、これまでの日本のサブカルチャー全般において『悪の象徴』として気軽に使われてきた『ナチズム』が拡散速度の増大した情報環境の変化や世界中で排外主義が広がる政治情勢の変化によって許容されなくなりつつある、と指摘したうえで、「あれだけの大組織の運営にしては、あまりに不用意だったということに尽きる」と評した。
2019/8/10(土)
欅坂46のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
欅坂46のつながりをもっと見る