Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

NMB48


有吉弘行


大杉漣


蛍原徹


菅田将暉


宍戸開


大橋のぞみ


柏木由紀


>>もっと見る

西田敏行 胆のう炎

にしだ としゆき
西田敏行
西田 敏行(にしだ としゆき、1947年11月4日 - )は、日本の俳優、歌手、タレント、司会者。福島県郡山市出身。オフィスコバック所属。明治大学付属中野高等学校卒業、明治大学農学部中退。身長166cm、体重80kg超。主演の映画『釣りバカ日誌』は1988年(昭和63年)から2009年(平成21年)まで22作続いた代表作。日本俳優連合理事長。日本アカデミー賞組織委員会副会長。4歳年下の夫人との間に2女あり。

www.cinematoday.jp

eiga.com

www.nishidatoshiyuki.com
2016年(平成28年)2月1日、自宅ベッドから転落して首を痛め、「頸椎亜脱臼」と診断される。
出演中のドラマ『家族ノカタチ』の撮影には参加を続けたが、12日に大阪の朝日放送で予定されていた『探偵!ナイトスクープ』の収録は、大事をとって欠席(3月4日・11日放送分) 2月26日に収録に復帰した。
4月19日、腰椎の一部を頸椎に移植する手術を受ける。
手術後に胆のう炎を発症 5月6日に予定されていた『探偵!ナイトスクープ』の収録を取りやめ、5月12日に胆のうの摘出手術を受けた。
5月19日、『人生の楽園』のナレーションで仕事復帰 6月3日、『探偵!ナイトスクープ』の収録(6月24日、7月1日放送分)でテレビ画面への復帰を果たした。
6月11日に退院 この際に入院などについて薬物使用疑惑などのデマが流れ、同年8月、所属事務所により、被害届が警視庁赤坂署に提出され、「違法な書き込みに対して、書き込みした人物を特定し、業務妨害及び名誉毀損を理由として、刑事、民事の責任追及を現在進めているところ」といった警告文が発表され、同年10月4日、ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(第4シリーズ)の制作発表会見で、「(2016年4月、5月に頸椎亜脱臼の手術と胆嚢炎の手術のため)入院についても、いろいろネットのニュースで書かれて、『シャブ隠しのために入院したらしいぞ』とまで言われた。
私は“シャブ中”ではございませんので、一つよろしくお願いします」と、ネット中の噂話を明確に否定した。
2019/7/16(火)
西田敏行のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
西田敏行のつながりをもっと見る