Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

Kis-My-Ft2


NMB48


有吉弘行


大杉漣


蛍原徹


菅田将暉


宍戸開


大橋のぞみ


>>もっと見る

高橋英樹_(俳優) ダックスフント

たかはし ひでき
高橋英樹_(俳優)
高橋 英樹(たかはし ひでき、1944年〈昭和19年〉2月10日 - )は、日本の俳優・タレント・司会者。身長181cm、体重80kg、血液型B型。本名同じ。アイウエオ企画所属。妻は高橋所属事務所社長の小林亜紀子。娘はフリーアナウンサーの高橋真麻。

matome.naver.jp

matome.naver.jp

www.tv-ranking.com
芸能界入りのきっかけは厳格な父への反発心からで、高校2年生の終わりごろに将来何になりたいかというテーマの作文で「映画俳優になりたい」と書いたほどだった。
これを知った父は芸能界入りに猛反対したが、意外にも日活の受験は父の命令で、「これに落ちればあきらめるだろう」と思って高橋が修学旅行に行っていて留守の間に父が応募の書類を送った。
この時のことについて「芸能界は安定した収入が保証されてないから親としては心配だったと思います 父からは『芸能界に入るなら勘当だ』と言われました。
ただ、日活の試験は父の命令で受けたんです それでいて、万が一、合格したら勘当だと 矛盾しているようですが、試験に落ちてあきらめさせようとしたんですね 合格後は父とは口をきかずに半勘当状態でした」と語っている。
デビュー翌年の1962年、急きょ代役として主役格で映画出演という恵まれたスタートだったものの、筋肉質のがっしりとした体型で股下が短く、カメラマンが下から写しても様にならなかった。
このことが原因でアクションや青春ものでは主役がなかなか回って来なかった。
日活時代、このような体格からダックスフントとあだ名されていた。
またデビュー当時から落ち着いた存在感のあった高橋は、10代ながらも大人びた風貌から実年齢より上の役柄が多かった。
1978年(昭和53年)日本アカデミー賞が創設される際に、同賞の創設に尽力した岡田茂東映社長(当時)に、高橋のそれまでの映画界への貢献から「会員になれ」と言われたが「映画に出ていないからならない」と固辞した。
2019/7/21(日)
高橋英樹_(俳優)のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
高橋英樹_(俳優)のつながりをもっと見る