Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

林家三平_(初代)


山本太郎


小松菜奈


新井恵理那


西川きよし


矢口真里


有安杏果


KARA


>>もっと見る

髭男爵 ブレイクもの!

ひげだんしゃく
髭男爵
髭男爵(ひげだんしゃく)は、日本の漫才コンビである。サンミュージックプロダクション所属。

www.sunmusic.org

weban.jp

ameblo.jp
樋口が大学の3回生の頃一緒に旅行に行っていた仲間内でお笑いをやろうと盛り上がり、その時友人が「コイツもお笑いやりたいって」と連れてきたのが市井だった。
樋口たちのグループは学園祭などに出ていたがそれだけでは飽き足らず、休みに深夜バスで上京しお笑い事務所のオーディションに参加する。
結果は芳しくなかったが、余程楽しかったのか就職も決まり時間に余裕のある4回生時に再び上京し、ブレイクもの!(フジテレビ)のオーディションに参加し合格 テレビ出演を叶えた樋口は「あれ‥‥‥お笑い行けるんじゃ?」と舞い上がるものの一旦押さえつけて大学卒業後は就職先の下着メーカーの研修に励んでいた。
そんな時に市井から「やっぱり、お笑いやらない?」と電話があり、退職し上京。
実は市井は4回生を休学し一足先に上京して東京NSCに入学し半年足らずで辞めたものの、東京に残り続け樋口たちの再度の上京にも合流、共にテレビ出演を果たしていた。
当初は樋口、市井、ツッコミ担当の友人の3人で活動する算段だったが、ツッコミ担当が最後の最後で真っ当な会社員の道を選び離脱した。
2人に暗雲が立ち込めるが、市井はツッコミが上手いやつがいるとNSCの同期であった山田を誘いに樋口と山田のアパートへ尋ねに行った。
当時の山田は市井に遅れること数か月NSCを辞め、フリーのピン芸人として活動していたが、実態は小さなライブに一度か二度出ただけで、月に何度かのネタ見せ以外は最低限の食を確保するために日雇いの肉体労働に精を出す毎日であった。
結局その場では答えを出さなかったが、1か月後2人の申し出を受けることになる。
3人で幾つかの事務所のネタ見せに挑むがライブに出演できたのは一度きりであった。
山田が早くも気持ちが萎え始めていた頃、樋口と山田を引き合わせた市井が音を上げて脱退、コンビとなる。
2019/4/14(日)
髭男爵のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
髭男爵のつながりをもっと見る