Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

的場浩司


西田ひかる


はるな愛


鈴木紗理奈


浜田雅功


長瀬智也


中山エミリ


B'z


>>もっと見る

アントニオ猪木 無所属クラブ

アントニオ いのき
アントニオ猪木
アントニオ 猪木(アントニオ いのき、英: Antonio Inoki, 1943年2月20日 - )は、日本の元プロレスラー、実業家、政治家。日本を元気にする会所属の参議院議員(2期)、日本を元気にする会最高顧問。本名:旧リングネーム:猪木 寛至(いのき かんじ)。神奈川県横浜市鶴見区出身。血液型AB型。新日本プロレス設立後のキャッチフレーズは「燃える闘魂」(当初は「燃ゆる闘魂」)。日本プロレス所属時代のキャッチフレーズは「若獅子」。愛称は「アントン」。1991年にイラクのシーア派聖地カルバラーにてイスラム教に改宗しており、ムスリム名は「モハメッド・フセイン」。プロレスラー現役時代は新日本プロレスの創業や異種格闘技戦で活躍。

twitter.com

cinema-magazine.com

syakkinlabo.com
2016年6月2日、日本を元気にする会代表の松田公太の辞任と共に、猪木の代表就任が報じられた。
2016年7月27日に会派「日本を元気にする会・無所属会」は解散し、猪木は会派「無所属クラブ」に異動した。
2019年2月25日に国民民主党の院内会派である「国民民主党・新緑風会」に入会した。
その後スポーツ平和党は主立った政治活動を行わなくなり、2007年(平成19年)3月には公式サイトを閉鎖。
既に政治団体解散届を総務大臣に提出している。
2013年(平成25年)に第23回参議院議員通常選挙で日本維新の会から比例代表で出馬し当選。
国政復帰した。
翌年の日本維新の会分党時には石原慎太郎グループ(次世代の党)に参加したが、2015年(平成27年)に離党し日本を元気にする会の結党に参画した。
2016年(平成28年)の会派「日本を元気にする会・無所属会」解散後は会派「無所属クラブ」に異動した。
2020/8/1(土)
アントニオ猪木のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
アントニオ猪木のつながりをもっと見る