Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

松本潤


的場浩司


西田ひかる


はるな愛


鈴木紗理奈


浜田雅功


長瀬智也


中山エミリ


>>もっと見る

アントニオ猪木 辰巳出版

アントニオ いのき
アントニオ猪木
アントニオ 猪木(アントニオ いのき、英: Antonio Inoki, 1943年2月20日 - )は、日本の元プロレスラー、実業家、政治家。日本を元気にする会所属の参議院議員(2期)、日本を元気にする会最高顧問。本名:旧リングネーム:猪木 寛至(いのき かんじ)。神奈川県横浜市鶴見区出身。血液型AB型。新日本プロレス設立後のキャッチフレーズは「燃える闘魂」(当初は「燃ゆる闘魂」)。日本プロレス所属時代のキャッチフレーズは「若獅子」。愛称は「アントン」。1991年にイラクのシーア派聖地カルバラーにてイスラム教に改宗しており、ムスリム名は「モハメッド・フセイン」。プロレスラー現役時代は新日本プロレスの創業や異種格闘技戦で活躍。

twitter.com

cinema-magazine.com

syakkinlabo.com
1960年(昭和35年)4月11日、興行でサンパウロを訪れていた力道山から直接スカウトされて日本へ帰国し、日本プロレスに入団。
力道山から掛けられた最初の言葉は、「オイ、裸になれ」であった。
上半身だけ脱がされて背中の筋肉を見て合格になったという デビュー後は、猪木の素質に目をつけたサニー・マイヤースからもトレーニングのオファーを受けた『Gスピリッツ Vol.16』P64「カンジ・イノキのアメリカ武者修行」(2010年、辰巳出版、ISBN 4777808017)。
中でもプロボクシング統一世界ヘビー級チャンピオン、モハメド・アリとの一戦は世界各国に中継され話題を呼んだ。
日本では、昼間の生中継と同日のゴールデンタイム19時からのNETテレビでの録画中継という形で2度放送された(詳しくはアントニオ猪木対モハメド・アリを参照)。
1979年(昭和54年)1月にはアフリカの元ボクシングヘビー級チャンピオンでウガンダの元大統領であるイディ・アミンとの異種格闘技戦の計画が浮上した『Gスピリッツ Vol.36』P15-16「『格闘技世界一決定戦』の表と裏」(2015年、辰巳出版、ISBN 4777814998)。
アミンは猪木戦を承諾したが、その後クーデターを受けサウジアラビアに亡命したため、結局対戦は実現しなかった。
2020/8/1(土)
アントニオ猪木のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
アントニオ猪木のつながりをもっと見る