Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

的場浩司


西田ひかる


はるな愛


鈴木紗理奈


浜田雅功


長瀬智也


中山エミリ


B'z


>>もっと見る

アントニオ猪木 フラックスオイル

アントニオ いのき
アントニオ猪木
アントニオ 猪木(アントニオ いのき、英: Antonio Inoki, 1943年2月20日 - )は、日本の元プロレスラー、実業家、政治家。日本を元気にする会所属の参議院議員(2期)、日本を元気にする会最高顧問。本名:旧リングネーム:猪木 寛至(いのき かんじ)。神奈川県横浜市鶴見区出身。血液型AB型。新日本プロレス設立後のキャッチフレーズは「燃える闘魂」(当初は「燃ゆる闘魂」)。日本プロレス所属時代のキャッチフレーズは「若獅子」。愛称は「アントン」。1991年にイラクのシーア派聖地カルバラーにてイスラム教に改宗しており、ムスリム名は「モハメッド・フセイン」。プロレスラー現役時代は新日本プロレスの創業や異種格闘技戦で活躍。

twitter.com

cinema-magazine.com

syakkinlabo.com
ホームレスの人たちに食べ物を配るなどしてボランティア活動も積極的に行っている。
自身も「俺はアメリカにしか家がないから日本ではホテル住まいだ 実質、日本ではホームレスだな」と語っている。
年末になると炊き出しを自ら行い、9回目となる2009年(平成21年)では新宿の都庁前で行い2000人が集合、猪木のモノマネをするアントニオ小猪木らも参加し手伝っている。
好物は納豆。
オランダの柔道家ウィレム・ルスカとの異種格闘技戦の際、「私はチーズを食べているから強い」とするルスカに対し「俺は納豆を食べて強くなった」と発言したところ、納豆協会から表彰された。
最低でも100回以上はコネ回し(アミノ酸やコラーゲンが出るから)、醤油ではなくフラックスオイルをかけて食べるという哲学がある(『闘魂レシピ』より)。
他には函館漁港に水揚げされたイカを好む。
2020/8/1(土)
アントニオ猪木のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
アントニオ猪木のつながりをもっと見る