Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

吉井和哉


三四郎_(お笑いコンビ)


佐野元春


相葉雅紀


百田夏菜子


小室哲哉


羽生結弦


堀北真希


>>もっと見る

イチロー ブルーウェーブ

イチロー
イチロー
イチロー(本名:鈴木 一朗〈すずき いちろう〉、1973年10月22日 - )は、愛知県西春日井郡豊山町出身のプロ野球選手(外野手)。他表現では「Ichiro」「Ichiro Suzuki」「イチロー・スズキ」など。マイアミ・マーリンズ所属。NPB・MLBの双方で多数の記録を保持している。MLBのシーズン最多安打記録や10年連続200安打などの記録がある。夫人は元TBSアナウンサーの福島弓子。義姉はアナウンサーの福島敦子。代理人は長年トニー・アタナシオが務め、現在はジョン・ボッグス。日本での愛称は「イチ」「天才バッター」。アメリカでの愛称は「魔法使い(Wizard)」「安打製造機(Hit Machine/Hitting Machine)」など。

dic.nicovideo.jp

ja.wikipedia.org

xxxkaigaixxx.blog.fc2.com
当時イチローを担当していた中日のスカウト池田英俊は、当時投手だったイチローについて「体が出来上がっていないし、プロ野球の投手としてはちょっと物足りない」と評価していた。
結局、中日はイチローについて、ドラフト5位での指名を予定していたが、オリックス・ブルーウェーブの編成部長だった中田昌宏と、東海地区担当だった三輪田勝利スカウトは、野手としての能力を極めて高く評価していたため、オリックスが4位で指名した。
その瞬間に、イチローの中日入団は幻に終わった。
1991年の夏の終わり、オリックスの東海地区スカウトだった三輪田が「おもしろい選手がいるから見て欲しい」と当時、オリックス・ブルーウェーブの編成部長だった中田昌宏に報告した。
報告を受けて、中田昌宏が愛工大名電のグラウンドで練習するイチローを視察 福本豊や加藤秀司らを育てた阪急の名打撃コーチでもあった中田は、1球たりとも芯を外さない、イチローのフリーバッティングを見て、「あんな選手見たことがない」とその天才的打撃に惚れ込み、すでに一位指名が決まっていた田口壮に次ぐ2位指名を編成会議で求めた。
しかし、アドバイザーとしてフロント入りしていた前監督・上田利治らはビデオを見て、「線が細すぎる。
プロでは無理だ」と萩原淳を推して侃々諤々の議論の末、萩原の2位指名が決まった。
3位指名はオリックスが囲っていた本東洋で決まっていたため、ドラフト当日、オリックスのイチロー獲得は絶望的だった。
しかし、同じくイチローを高く評価していた日本ハムと、地元中日が、いずれも4位までに指名しなかったため、オリックスはイチローを4位で指名することができた。
このような経緯もあり、三輪田の親族によれば、イチローは三輪田の死後、墓参りを毎年欠かしたことがないという。
同年オフに楽天から戦力外通告を受けた後藤光尊が現役を引退したことにより、オリックス・ブルーウェーブに所属していた唯一の現役選手となった。
イチローは「オリックス・ブルーウェーブ在籍経験選手」としてプレーした最後の選手であった。
イチローが引退したことによりオリックス・ブルーウェーブに在籍した経験のある選手はNPB・MLBを含めて全て現役を退いたことになった。
2019/10/6(日)
イチローのつながりをもっと見る
スポンサードリンク
イチローのつながりをもっと見る