Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

藤井隆


岡江久美子


松本潤


的場浩司


西田ひかる


はるな愛


鈴木紗理奈


浜田雅功


>>もっと見る

サザンオールスターズ バラッドシリーズ

サザンオールスターズ
サザンオールスターズ
サザンオールスターズ(Southern All Stars)は、日本のバンド。所属芸能事務所はアミューズ。所属レーベルはビクターTAISHITA(SPEEDSTAR RECORDS)。略称は「サザン」「SAS」。公式ファンクラブは「サザンオールスターズ応援団」。

t-joy.net

www.amazon.co.jp

ticketcamp.net
1982年に入り、14枚目シングル「チャコの海岸物語」が「いとしのエリー」以来のヒットとなり、2度目のNHK紅白歌合戦に出演した。
同年には5枚目アルバム『NUDE MAN』が発売され、ミリオンセラーに迫る売上枚数を記録した。
その後、バラード曲を中心に収録したバラッドシリーズの第1弾『バラッド '77〜'82』が発売された。
1983年も引き続き3度目の紅白歌合戦に出演して19枚目シングル「東京シャッフル」を披露した。
また、同年には音楽業界にシンセサイザーによるデジタルの波が来たことで、同年発売の17枚目シングル「ボディ・スペシャルII」辺りからサザンも原がシンセサイザーを使用するようになった。
6枚目アルバム『綺麗』から本格的に使用したサウンド作りとなり、翌年1984年発売の『人気者で行こう』でも活用されている。
なお、先行シングルとして発売された20枚目の「ミス・ブランニュー・デイ」は発売当時絶大な人気と評価を集めた。
11月に46枚目シングル「この青い空、みどり 〜BLUE IN GREEN〜」とベストアルバム『バラッド3 〜the album of LOVE〜』が発売され、アルバムは290万枚を売り上げ、バラッドシリーズでは最高売上を記録。
その直後に大森が休養を発表し、2001年には正式に独立を発表しメンバーから脱退した。
脱退に合わせ、他のメンバー5人はソロ活動を開始させた。
2020/8/1(土)
サザンオールスターズのつながりをもっと見る
スポンサードリンク
サザンオールスターズのつながりをもっと見る