Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

>>もっと見る

シブがき隊 光GENJI

シブがきたい
シブがき隊
シブがき隊(シブがきたい)は、かつて存在した布川敏和・本木雅弘・薬丸裕英によるアイドルグループ。所属事務所はジャニーズ事務所。

www.disclegend.com

goo.gl

matome.naver.jp
薬丸はチェッカーズや吉川晃司といった続々と出てくるライバルに闘志を燃やしていたが、逆に布川や本木はチェッカーズと仲が良く、チェッカーズが住んでいた合宿所にも頻繁に遊びに行っていた。
その為、薬丸は「ライバルと仲良くしている二人が信じられない」と憤慨し、そのことを本木と布川に叱責したことで本木、布川と不仲になってしまい、その後2対1の「いびつなトライアングル」状態となってしまった。
解散は、薬丸が「今後の方向性をどうする?」と本木と布川に相談した際、元々俳優業に興味のあった本木が「業界そのものを辞めて、パリでもどっかでもいって、皿洗いでも何でもいいからしたいから、二人(薬丸と布川)に『辞めてもいいか』と言った」のがきっかけとなった。
その話をした際に二人とも目が点になってたそうだが、薬丸は「僕はそれぞれにソロで仕事しても、当時の『ザ・ドリフターズ』みたいにまた3人で戻ってきて、特番やったり、グループの活動すればいいじゃないか」と解散ではなく活動休止にしたらどうかと考えていた。
しかし、布川は「本木がそう言うなら、(解散しても)いい」と賛同した為、意見が2対1となってしまった。
また、ジャニーズ事務所からは後日少年隊や光GENJIがデビューしており、特に少年隊はバック転も出来、ダンスにかける思いも凄かったが、シブがき隊はバック転も出来なかった為、そんな少年隊を目の当たりにし「俺ら終わったな」と感じ、「このままシブがき隊として、おじいさんまでやっていけるのか?どうせなら人気のあるうちに解散しよう」と、3人で話し合って解散が決まった。
後年本木は「グループを終えさせてしまったのは私」、「私が暴走したので、こういう結果になった」と語った。
解散後、本木と布川はジャニーズ事務所をすぐに離れた。
薬丸は残ったものの、1年後にジャニーズ事務所を離れた。
2021/1/11(月)
シブがき隊のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
シブがき隊のつながりをもっと見る