Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

マツコ・デラックス


保阪尚希


長嶋一茂


宮川一朗太


Mr.Children


AAA_(音楽グループ)


バカリズム


王貞治


>>もっと見る

ナインティナイン NSC

ナインティナイン
ナインティナイン
ナインティナイン(NINETY-NINE)は、日本のお笑いコンビ。1990年結成。よしもとクリエイティブ・エージェンシー(東京本社)所属。略称は「ナイナイ」「99」「NN」。

search.yoshimoto.co.jp

kyousoku.net

natalie.mu
1990年、矢部が大学受験に失敗したことに伴い、当時吉本興業に先にお笑い芸人として同社に所属していた兄・美幸の薦めから、矢部は当時立命館大学夜間部の学生だった岡村を誘いNSCに9期生(同期はほっしゃん。
、宮川大輔など)として入所。
矢部が提出するはずだったNSCへの願書を忘れており、お笑いになるからにはどんなものなのかという理由で劇場に足を運び見学しにいった日がたまたまオーディションの2次審査の日で、会場で最後まで粘り頼み込み合格となった。
コンビ結成当時は岡村がツッコミ、矢部がボケを担当していた、しかしNSCでの最初の「ネタ見せ」の授業で、当時のNSC講師だった漫才作家の本多正識から「(ボケとツッコミが)逆やろ」と指摘されたことにより役割を交替している。
NSC在学中、NSC生が参加したお笑いのコンテスト「2丁目アマチュア大会」で優勝し、優勝特典である吉本興業が運営している心斎橋筋2丁目劇場の舞台出演権を獲得する。
しかしその直後、先輩である雨上がり決死隊の宮迫博之の入れ知恵で2人はNSCを授業料未納のままで乗り切ろうとしていたところ、岡村いわく「自分たちの年から授業料未納に対する扱いが厳しくなった」とのことで、吉本の社員に「お前ら消したろか」などと激怒され、ナインティナインの2人は授業料未納によりNSC除籍処分となる。
2丁目劇場の舞台出演権を獲得しながらもNSC退学となってしまったことを報告するために、2丁目劇場の支配人であった木山幹雄のもとを訪れたところ、木山の厚意により2丁目劇場の舞台に立つことを許可される(自分のせいでNSCを追われた責任を感じた宮迫の推薦でもある)。
NSCサイドから「なぜクビになった二人が出演しているんだ」とクレームが来るが、木山は「うちらは面白い芸人をつくるのが仕事です 面白いヤツは出します」などとフォロー 最終的にNSCサイドから「ナインティナインを引き続き出演させる代わりに、NSC生のへびいちごも出演させる」という条件を木山が受け入れる形で、ナインティナインは舞台に出演し続けることができた。
以降も舞台に出演し、NSC9期生の同期として、吉本興業所属の芸人となる。
2019/3/17(日)
ナインティナインのつながりをもっと見る
スポンサードリンク
ナインティナインのつながりをもっと見る