Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

小杉竜一


ミニモニ。


新田真剣佑


スキマスイッチ


川島明


三四郎_(お笑いコンビ)


福田沙紀


加山雄三


>>もっと見る

三谷幸喜 草刈正雄

みたに こうき
三谷幸喜
三谷 幸喜(みたに こうき、1961年〈昭和36年〉7月8日 - )は、日本の劇作家、脚本家、演出家、コメディアン、映画監督。 2024年まで休団中の劇団「東京サンシャインボーイズ」主宰。俳優、テレビタレントとしても活動する。シス・カンパニー所属。

dot.asahi.com

matome.naver.jp

www.asagei.com
三谷作品に登場する俳優たち、および彼らによる製作チームは俗に三谷組と称され、劇団時代からの盟友であった西村を筆頭に、気に入った役者・信頼できる役者・自身が影響された役者を何度も起用する傾向が顕著である(西村の他、相島一之、梶原善、小林隆、阿南健治、甲本雅裕、伊藤俊人、宮地雅子らを起用し、野仲イサオや近藤芳正など団員ではない者も常連起用されている。
佐藤B作やあめくみちこ、佐渡稔などの劇団東京ヴォードヴィルショー団員、白井晃らも常連出演者である)。
幸四郎や役所など、自身が過去に感銘を受けた作品に出演していたために出演を依頼する場合もある。
なお、西田敏行、草刈正雄、佐藤浩市、香取慎吾、伊東四朗、藤村俊二、松金よね子、梅野泰靖、井上順、清水ミチコ、市村正親、唐沢寿明、鈴木京香、内野聖陽、大泉洋などは、すでに一定のキャリアを持ちながら作品に繰り返し起用され、新しい魅力を引き出された。
三谷作品で好演したことが転機となり脚光を浴びた俳優も多い(戸田恵子、田中直樹、小日向文世、堺雅人、山本耕史、今井朋彦、篠井英介、川平慈英、浅野和之、小野武彦、山寺宏一、堀内敬子、吉田羊、八木亜希子、中原丈雄、長野里美、迫田孝也、栗原英雄、峯村リエなど)。
三谷が監督を務めた映画には、エンディングのキャストのクレジットで、最後(いわゆるトメ)に表示されるような大物俳優が多く出演している。
そのためか、監督1作目の『ラヂオの時間』と6作目の『清州会議』のエンドクレジットではキャスト名の表示される順番が「あいうえお順(五十音順)」に、3作目の『THE 有頂天ホテル』と4作目の『ザ・マジックアワー』、5作目の『ステキな金縛り』、8作目の『記憶にございません!』では「登場順」になっている。
2021/10/19(火)
三谷幸喜のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
三谷幸喜のつながりをもっと見る