Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

オフコース


遠藤憲一


渡部建


柄本佑


華原朋美


板倉俊之


ザ・ドリフターズ


薬師丸ひろ子


>>もっと見る

内野聖陽 坂本龍馬

うちの せいよう
内野聖陽
内野 聖陽(うちの せいよう、1968年9月16日 - )は、日本の俳優。神奈川県横浜市港北区出身。身長177cm、血液型AB型。本名読みは「うちの まさあき」で、2013年7月までは芸名としても使っていた。

www.cinematoday.jp

matome.naver.jp

matome.naver.jp
『風林火山』では楽屋には誰よりも早く入り、準備していたという また、この作品で印象に残った共演者として千葉真一・市川亀治郎・GACKT・貫地谷しほりを挙げている。
特に千葉については「僕も殺陣が非常に好きで、普段から稽古しているんですが、千葉さんといえば、世界的にも有名で、アクションもすごいじゃないですか そういう方と殺陣ができるのが、うれしくてしょうがなかった。
千葉さんは「どっからでもかかっていらっしゃい」という感じでどっしりと構えている。
僕もこの大きな胸を借りて、思いっきりやってやれという感じで、やらせていただきました。
千葉さんはすごく情熱的な方で、収録が終わっても若い人を集めて酒を飲みながら演技について語っているんですよ その仲間に僕も入れていただいて、電気が消えて『早く出て行ってください』と言われても、ひたすら飲んで語っていました(笑) 殺陣の極意をいろいろ聞かせていただいて、楽しかったですね。
視聴者の方にはお教えできないテクニックも教わって、いろんな意味で勉強になりました(笑)」と語り、思い出に残るシーンも「千葉との殺陣」を挙げている。
『JIN-仁-』で坂本龍馬を演じるにあたり、撮影前に何度も高知県へ通い現地の人々と酒を酌み交わすことで土佐弁を身に着けた。
流暢な土佐弁を話す内野の演技は好評を博し、龍馬の故郷である高知での視聴率は30%を超えるほどであったという 本人は日刊スポーツ・ドラマグランプリ助演男優賞を受賞した際、高知での反応について「僕の龍馬を気に入ってくれたんですかね 『土佐弁をここまできちんとしゃべってくれたのは内野さんが初めて』とまで言ってくれました」と語っている。
2020/6/27(土)
内野聖陽のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
内野聖陽のつながりをもっと見る