Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

夏八木勲


ポルノグラフィティ


千鳥_(お笑いコンビ)


音尾琢真


中川家


Aiko


AKB48


日本エレキテル連合


>>もっと見る

勝新太郎 スティービー・ワンダー

かつ しんたろう
勝新太郎
勝 新太郎(かつ しんたろう、1931年11月29日 - 1997年6月21日)は、日本の俳優・歌手・脚本家・映画監督・映画プロデューサー・三味線師範。市川雷蔵とともに大映の「二枚看板」として活躍。その後は「勝プロダクション」を設立し、劇場用映画やテレビ作品などの製作にも携わった。本名は奥村 利夫(おくむら としお)。勝新(かつしん)と愛称で呼ばれ、豪放磊落なイメージと愛嬌のある人柄で、不祥事が起こっても多くのファンから愛された。

toshikasai.blogspot.com

ja.wikipedia.org

hon.bunshun.jp
勝のマネージャーによると勝はポケットにティッシュのように丸めていた1万円札をチップとして携行していたといい、ある日マネージャーは1万円札20枚を渡され、自分の代わりにチップを渡すように勝に頼まれた。
マネージャーはチップを5000円に崩して渡したが、勝は「俺がなぜチップを渡しているかわかるか 俺たちはいろんなところで、一生懸命に生きてる人間たちを見させてもらってる。
つまり、『生の演技』を見させてもらっているんだ そんな貴重な演技の授業料をケチるやつがどこにいるんだ!」とカミナリを落とした。
マネージャーはまた、知人が借金の申し込みに来た際、勝が白紙の委任状にサインして京都の豪邸を失うはめになったことも明かしている。
他にも、勝プロダクション倒産直後九州朝日放送の社長から「勝とスティービー・ワンダーの対談をやりたい」という依頼があり、マネージャーが「うちは倒産したんですけど知ってますか」と聞いたら「御社の倒産は知っていますが、勝さんの芸が倒産したわけではありませんよね」という返答があったことも、マネージャーは後年伝えている。
2021/5/2(日)
勝新太郎のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
勝新太郎のつながりをもっと見る