Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

堀江貴文


小島秀夫_(ゲームデザイナー)


菅野よう子


佐野ひなこ


石黒英雄


THE_YELLOW_MONKEY


プリンセス_プリンセス


相葉雅紀


>>もっと見る

吉永小百合 天使が俺を追い駈ける

よしなが さゆり
吉永小百合
吉永 小百合(よしなが さゆり、1945年3月13日 - )は、日本の女優、歌手である。本名、岡田 小百合(おかだ さゆり)。東京都渋谷区代々木西原町(当時)出身。そのファンは、「サユリスト」と呼称される。1960年代を代表する人気映画女優で10年間で70本以上の映画に出演した。吉田正(作曲家)の門下生として、数多くのレコードを世に送り出している。早稲田大学第二文学部西洋史学専修卒業、学位は文学士(早稲田大学)。夫はフジテレビディレクター、共同テレビ社長、会長、取締役相談役を歴任した岡田太郎。

www.j-cast.com

matome.naver.jp

www.heibonnotomo.jp
吉永が歌い上げた「奈良の春日野」(「♪フンフンフーン 黒豆よ♪」の歌詞が特徴的)は、元々1965年(昭和40年)に発売されたシングル「天満橋から」(『第16回NHK紅白歌合戦』出場曲)のB面曲であったが、1987年(昭和62年)に明石家さんまがギャグとして取り上げたことから、レコードも再発売(A面を「奈良の春日野」に変更)されヒットした。
15歳時、映画『天使が俺を追い駈ける』(1961年)撮影の際に三木のり平とキスをした。
これが自身のファーストキスとなったと1999年4月13日放送の『スタジオパークからこんにちは』にて発言している。
1962年3月31日からイタリアのミラノで開かれた「ミラノ国際見本市」の中で、4月15日から4月19日まで開催された『ミラノ日本映画見本市』のため、4月10日、清水雅(東宝社長)を団長として、川喜多長政、奥山融、そして、他の映画会社各社代表女優の佐久間良子(東映)、星由里子(東宝)らと共に日活代表女優としてイタリアへ出発。
岸惠子が日本からではなく現地参加でミラノで合流している。
吉永は星と共に同国のヴェネツィアも訪れている。
4月25日、帰国。
当時はまだ海外渡航自由化の前で、貴重なイタリア訪問となった。
2019/11/3(日)
吉永小百合のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
吉永小百合のつながりをもっと見る