Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

倉木麻衣


京本政樹


田原俊彦


井上順


クレイジーケンバンド


平原綾香


マキタスポーツ


ウーマンラッシュアワー


>>もっと見る

大坂なおみ マリア・サッカリ


大坂なおみ
大坂 なおみ(おおさか なおみ、女性、1997年10月16日 - )は、日本のプロテニス選手。実父はハイチ出身のアメリカ人、実母は日本人というハーフで、1997年に大阪府大阪市で生まれた。2001年に渡米し、実父の手ほどきでテニス競技を始める。練習場は近所の公園にあるテニスコートであったという。2013年にプロに転向し、ツアー下部大会を転戦した。2014年7月のWTAツアーバンク・オブ・ウェスト・クラシックで初めて予選を突破し本戦出場。1回戦で対戦したサマンサ・ストーサー(2011年全米オープン覇者)に2-1で勝利、最速193km/hのサーブで大番狂わせを演じた。日本テニス協会に登録はしていないが、日本オリンピック委員会の強化指定選手に選出され、「東京オリンピック出場を目指す気持ちはある」と答えている。

news.tennis365.net

globe.asahi.com

www.mag2.com
第3シードで参戦した全豪オープンでは、3回戦まではストレート勝ちで順調に勝ち上がった。
4回戦では、スペインのガルビネ・ムグルサを相手に一時はマッチポイントを握られるなど苦戦したが、冷静さを失わず4-6、6-4、7-5で逆転に成功した。
これ以降、準々決勝では台湾の謝淑薇を、準決勝では米国のセリーナ・ウィリアムズをいずれもストレートで下した。
決勝でも米国のジェニファー・ブレイディを6-4、6-3のストレートで下し、2年ぶり2度目の全豪オープン優勝を決めた。
その後マイアミ・オープンでは準々決勝でマリア・サッカリに敗退。
去年のシーズン再開から続いていたマッチ連勝が23でストップした。
2021/4/3(土)
大坂なおみのつながりをもっと見る
スポンサードリンク
大坂なおみのつながりをもっと見る