Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

堀江貴文


小島秀夫_(ゲームデザイナー)


菅野よう子


佐野ひなこ


石黒英雄


THE_YELLOW_MONKEY


プリンセス_プリンセス


相葉雅紀


>>もっと見る

大槻ケンヂ 長田ノオト

おおつき ケンヂ
大槻ケンヂ
大槻 ケンヂ(おおつき ケンヂ、1966年2月6日 - )は、日本のロックミュージシャンで作家。本名、大槻 賢二(おおつき けんじ)。愛称は、オーケン。東京都中野区野方出身。有限会社オーケン企画所属。インディーズ時代に使っていた芸名は「おーつきモヨコ」「大槻モヨコ」など。身長178cm。

www.okenkikaku.jp

spysee.jp

safarina.blog.fc2.com
藤田和日郎の短編集「暁の歌」に収録されている「空に羽が…」では筋肉少女帯の「機械」から出典となっており、内容も同曲を漫画にしたような内容となっている。
藤田の代表作「うしおととら」が2015年にアニメ化された際に筋肉少女帯は主題歌を担当している。
漫画家との関わりが多く、比較的著名なところでは山田花子や和月伸宏、平野耕太、奥瀬サキ、新井理恵、私屋カヲル、大岩ケンヂなどが影響を公言している。
また『グミ・チョコレート・パイン』(佐佐木勝彦・清水沢亮)や『くるぐる使い』(大橋薫)、『ステーシー』(長田ノオト)などがコミカライズされており、オリジナル原作の漫画では『女王様ナナカ』(画:西炯子)がある。
若手作家では滝本竜彦や遠藤徹、辻村深月などが影響を公言しており、また中沢健のデビュー作はグミ・チョコレート・パインにインスパイアを受けて書かれた童貞青春小説『初恋芸人』であった。
大槻もその内容には感銘を受けて本の帯に推薦文を書いている。
単行本のイラストを担当した長田ノオトによって1998年に漫画化。
友松直之監督により『STACY』の題で2001年に映画化。
主演は加藤夏希。
作者である大槻も特別出演。
2019/11/16(土)
大槻ケンヂのつながりをもっと見る
スポンサードリンク
大槻ケンヂのつながりをもっと見る