Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

竹脇無我


嵐_(グループ)


三谷幸喜


志村けん


ディーン・フジオカ


山崎育三郎


片桐仁


北川景子


>>もっと見る

大槻ケンヂ 橘高文彦

おおつき ケンヂ
大槻ケンヂ
大槻 ケンヂ(おおつき ケンヂ、1966年2月6日 - )は、日本のロックミュージシャンで作家。本名、大槻 賢二(おおつき けんじ)。愛称は、オーケン。東京都中野区野方出身。有限会社オーケン企画所属。インディーズ時代に使っていた芸名は「おーつきモヨコ」「大槻モヨコ」など。身長178cm。

www.okenkikaku.jp

spysee.jp

safarina.blog.fc2.com
井上陽水と奥田民生を引き合わせた。
井上から「君も含めて奥田とデーモン小暮を交えて飲みたい」と頼まれたことが始まり。
ミュージシャンとしての活動歴は長いが、スタジオの仕組みについては未だによくわかっていないことを2007年4月6日放送の『MUSIC JAPAN』第1回に筋肉少女帯で出演した際に自他共に認めた。
橘高文彦がレコーディング作業をし、ボーカル録り以外完成していたとある曲をインストゥルメンタルにすることを他のメンバーと同意していたところ、大槻が詩の朗読を入れたいと言い出した。
当時のスタジオは48チャンネル使え、更にもうひとつのスタジオとも繋いでいたため96チャンネル使えたが、今更収録するのも面倒臭かったため「スタジオで使えるチャンネルは限られていて、君の歌を入れる場所はない」と嘘をつき、大槻を納得させたことを明かした。
JASRACによる音楽独占管理が批判に上がる際、よく引き合いに出されるのが通称「オーケン事件」であった。
自身が作詞した「高円寺心中」をエッセイに載せたところ、JASRACに歌詞の使用料を求められ、しかも印税として還元されなかったという話である。
大槻本人が「使用料を徴収されたことはない 都市伝説だと思う」と公式に否定している。
2019/10/31(木)
大槻ケンヂのつながりをもっと見る
スポンサードリンク
大槻ケンヂのつながりをもっと見る