Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

相葉雅紀


小沢仁志


加山雄三


博多華丸


椎名林檎


竹脇無我


嵐_(グループ)


三谷幸喜


>>もっと見る

宇多田ヒカル 網膜色素変性症

うただ ヒカル
宇多田ヒカル
宇多田 ヒカル(うただ ヒカル、1983年1月19日 - )は、日本の女性シンガーソングライター。本名、宇多田 光(うただ ひかる)。愛称はヒッキー(Hikki)。ニューヨーク州出身で、デビュー当時はアメリカと日本の二重国籍だったとされるが、自身は生粋の日本人と公言している。。1996年から2002年にかけて起きた日本のR&Bの流行に対して非常に大きく寄与した。日本の音楽史上、最多の売り上げを記録した『First Love』を筆頭に、オリジナルアルバム歴代売上の上位トップ2を独占している。デビュー年の1998年から2006年まで8年近くもの間、継続的にヒット曲を連発し、バラエティ番組出演などのマスメディアを用いたプロモーション活動も頻繁に行ったため、音楽と疎遠な人々の間でもその名を知らない者は少ない。日本におけるR&Bの流行が過ぎ去った後も10年以上J-POPのカリスマとして表舞台に立ち続けており、世間からの高い注目度を保っている。

jpopcdcovers.wordpress.com

matome.naver.jp

ticketcamp.net
漢字表記ではなくカタカナの「ヒカル」と名乗った理由は、漢字だと何か堅い感じがするという意見がEMI社内で出たためだという 画数にこだわったのは、よい画数の名前であると言われていることによる。
ちなみに元々の名前の由来は、母親が網膜色素変性症のため徐々に視力を失っていた時に授かった子であることから「我が子から光が失われないように」という願いを込め命名したと言われている。
この他にも「いちご」や「めろん」、「すいか」が候補に挙がっていたという ニックネームは「ひっきー」(Hikki)。
2019/11/11(月)
宇多田ヒカルのつながりをもっと見る
スポンサードリンク
宇多田ヒカルのつながりをもっと見る