Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

金剛地武志


佐藤すみれ


齋藤飛鳥


レイザーラモンRG


寺島しのぶ


山口紗弥加


三船敏郎


原西孝幸


>>もっと見る

宇多田ヒカル トム・ヨーク

うただ ヒカル
宇多田ヒカル
宇多田 ヒカル(うただ ヒカル、1983年1月19日 - )は、日本の女性シンガーソングライター。本名、宇多田 光(うただ ひかる)。愛称はヒッキー(Hikki)。ニューヨーク州出身で、デビュー当時はアメリカと日本の二重国籍だったとされるが、自身は生粋の日本人と公言している。。1996年から2002年にかけて起きた日本のR&Bの流行に対して非常に大きく寄与した。日本の音楽史上、最多の売り上げを記録した『First Love』を筆頭に、オリジナルアルバム歴代売上の上位トップ2を独占している。デビュー年の1998年から2006年まで8年近くもの間、継続的にヒット曲を連発し、バラエティ番組出演などのマスメディアを用いたプロモーション活動も頻繁に行ったため、音楽と疎遠な人々の間でもその名を知らない者は少ない。日本におけるR&Bの流行が過ぎ去った後も10年以上J-POPのカリスマとして表舞台に立ち続けており、世間からの高い注目度を保っている。

jpopcdcovers.wordpress.com

matome.naver.jp

ticketcamp.net
フレディ・マーキュリー、コクトー・ツインズ、ナイン・インチ・ネイルズ、ジミ・ヘンドリックス、プリンス、エディット・ピアフ、チック・コリア、ブルー・ナイル、ビョーク、 レニー・クラヴィッツ、バルトーク・ベーラ、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト、ジェフ・バックリー、尾崎豊、美空ひばり、フランク・オーシャンなどをお気に入りのアーティストとして挙げており、アリーヤやメアリー・J. ブライジなどのR&Bアーティストからも影響を受けたという。
また2013年放送の自身のラジオでは、「トータルでいうとソングライターとしてとか、歌手としてとか,アーティストとして生きてる人たちの中で一番憧れるアーティスト」としてPJ ハーヴェイを挙げている。
また、「他のアーティストと一日入れ替われるんだったらPJ ハーヴェイかトム・ヨークになってみたい」とも語っている。
2020/11/19(木)
宇多田ヒカルのつながりをもっと見る
スポンサードリンク
宇多田ヒカルのつながりをもっと見る