Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

NGT48


関ジャニ∞


山本太郎


戸田恵梨香


清原和博


バナナマン


上沼恵美子


松田聖子


>>もっと見る

東国原英夫 第50回NHK紅白歌合戦

ひがしこくばる ひでお
東国原英夫
東国原 英夫(ひがしこくばる ひでお、1957年9月16日 - )は、宮崎県都城市出身の政治家、タレント。元衆議院議員(1期)。第17代宮崎県知事。かつてお笑い芸人であり、ビートたけし率いる芸人集団・たけし軍団の一員でビートたけしの最初の弟子。俳優、作家としての活動歴がある。タレント時代は「そのまんま東」(そのまんま ひがし)や「東英夫」(ひがし ひでお)という芸名で活動していた。専修大学経済学部経済学科卒業、早稲田大学第二文学部社会人間系専修卒業、早稲田大学政治経済学部政治学科中退。

girlschannel.net

ameblo.jp

matome.naver.jp
フライデー襲撃事件でたけしの呼び出しを受けた時、講談社から本をだしたかったので本当はやりたくなかった。
講談社に着いてエレベーターに乗る時、ワザとゆっくり歩いて先に皆を乗せ、東国原が最後に乗ったまではいいが、一番最初に降り、事件後にフライデーの社員から「(そのまんま)東が先陣を切ってきた」と供述されてしまった。
1999年度のNHK『第50回NHK紅白歌合戦』で、野猿を率いていたとんねるずを見て、お笑いの世界からの引退を決意したと、『ナンバー2 〜一番になれなかった天才達の物語〜』で語った。
石橋貴明とはプライベートでも長きに渡る交流がある。
私生活では2度の離婚歴がある。
宮崎県知事就任後の2008年4月にも女性問題が広く報じられ、150万円の手切れ金を渡したことが報道された。
2020/7/5(日)
東国原英夫のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
東国原英夫のつながりをもっと見る