Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

TERU


Crystal_Kay


倖田來未


美川憲一


角野卓造


井戸田潤


羞恥心_(ユニット)


ヒロミ


>>もっと見る

東国原英夫 豊日方言

ひがしこくばる ひでお
東国原英夫
東国原 英夫(ひがしこくばる ひでお、1957年9月16日 - )は、宮崎県都城市出身の政治家、タレント。元衆議院議員(1期)。第17代宮崎県知事。かつてお笑い芸人であり、ビートたけし率いる芸人集団・たけし軍団の一員でビートたけしの最初の弟子。俳優、作家としての活動歴がある。タレント時代は「そのまんま東」(そのまんま ひがし)や「東英夫」(ひがし ひでお)という芸名で活動していた。専修大学経済学部経済学科卒業、早稲田大学第二文学部社会人間系専修卒業、早稲田大学政治経済学部政治学科中退。

girlschannel.net

ameblo.jp

matome.naver.jp
2007年2月15日に「オール野党」とも評される県議会で所信表明演説を行なった。
その様子は宮崎放送(MRT、TBS系列)で午前9時55分から生中継(所信表明演説の中継は県議会史上初)され、普段は埋まることのない60の傍聴席を求めて93人の市民が訪れるなど、異例づくめの所信表明演説となった。
その際に発した「宮崎をどげんかせんと(どうにかしないと)いかん」というフレーズは幾度となくマスコミに取り上げられ、注目を集めた。
この言葉は流行語大賞にも選ばれた。
実際は「どげんかせんないかん」が正しく、本人もそう発声している。
地元都城では、「どげんかせんといかん」と発声することはまずない 「どげんか」と発声するのは都城など旧薩摩藩領だった地域で話される薩隅方言系の諸県弁の特徴であり、宮崎市などで話される豊日方言系の宮崎弁では「どんげか」と発声する。
こういったことが間違った形で広まり、流行語大賞も間違った形でノミネート・受賞に至った。
2020/5/18(月)
東国原英夫のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
東国原英夫のつながりをもっと見る