Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

段田安則


原西孝幸


マツコ・デラックス


保阪尚希


長嶋一茂


宮川一朗太


Mr.Children


AAA_(音楽グループ)


>>もっと見る

松方弘樹 目黒大樹

まつかた ひろき
松方弘樹
松方 弘樹(まつかた ひろき、1942年7月23日 - )は、日本の俳優・映画監督・映画プロデューサー。本名は目黒 浩樹(めぐろ こうじゅ)。東京府東京市(現在の東京23区)出身。身長173cm、血液型はA型。左利き。個人事務所である株式会社MARE(マーレ)所属。

gree.jp

eiga.com

matome.naver.jp
父は時代劇俳優の近衛十四郎。
母は女優の水川八重子。
松方は長男で、弟は俳優の目黒祐樹。
最初の妻で元モデルの夏子(1968年に結婚、1978年に離婚成立)との間に長男の目黒大樹(親権は松方)、長女 七重、次女 なち。
2度目の妻・仁科亜季子(1979年に結婚、1999年1月に離婚)との間に、次男の仁科克基と三女の仁科仁美(親権は2人とも仁科)。
愛人関係であった千葉マリアとの間に十枝真沙史(1987年の発覚当時2歳。
松方は認知する一方で、パイプカット手術を受けている)。
弟・祐樹の妻(義妹)は江夏夕子、祐樹と江夏との間に姪の近衛はながいる。
仁科とは1974年の大河ドラマ『勝海舟』での共演後に恋仲となったが、松方は当時既婚者で、仁科の父・岩井半四郎が苦々しい表情でインタビューに応じる様子は当時の芸能マスコミでも取上げられた。
その後1991年、仁科が子宮頸がんを発症し、闘病を始めたころ、松方は京都祇園の高級クラブでホステスをしていた30歳年下(当時19歳)の女性を見初め、不倫関係が始まる。
1995年には「山本万里子」の芸名で、当時出演中だったドラマ『HOTEL』第4シリーズで女優デビューさせている(神崎亜紀 役)。
1998年、仁科が週刊誌に暴露するかたちで2人の関係が明るみになり、離婚成立後は松方が死去するまで事実婚の関係にあった。
2020/10/28(水)
松方弘樹のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
松方弘樹のつながりをもっと見る