Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

>>もっと見る

桑田佳祐 Number

くわた けいすけ
桑田佳祐

blog.livedoor.jp

toyama.areablog.jp

visual-matome.blog.jp
2016年、親交のあった矢島純一プロに還暦祝いとしてマイボールをプレゼントされて以降ボウリング熱が再燃し、週に一度スタッフと10ゲーム以上プレーしている。
その実力は年を重ねても衰えておらず、1年後の2017年には279(10フレーム目の1投目を9本、2投目に残りの1本を倒した他はすべてストライク)という高記録を達成した動画を公式のYouTubeに掲載している。
同年には自ら編集長に就任し『Sports Graphic Number』のボウリング特集号『Number PLUS 桑田佳祐×ボウリング特集』(文藝春秋、ISBN 9784160082311)を製作している。
* 10月6日、ソロデビュー30周年を迎えたこの日に自身のミュージック・ビデオ集『MVP』(2018年1月3日発売)の発売が発表された。
音楽ナタリー 2017年10月6日閲覧。
* 10月31日、文藝春秋が発行しているスポーツ総合誌 『Number』を桑田が監修及び編集長を行った特別増刊号『Number PLUS』発売される。
* 10月 - 12月、5年ぶりとなるソロコンサートツアー『がらくた』開催。
15年ぶり(中止となった2010年を除く)の5大ドームを含む全10都市18公演。
* 2月12日、桑田佳祐 & The Pin Boysの2ndシングル「悲しきプロボウラー」発売 音楽ナタリー 2019年12月16日配信, 2019年12月16日閲覧。
* 2月13日、同日発売の『Number』997号(文藝春秋)の表紙に初登場 過去には2017年に同誌の別冊『Number PLUS』でボウリング特集号の編集長に就任し、責任監修している。
* 2月18日、2019年から引き続き『KUWATA CUP 2020』が開催予定であり、「予選会」は2019年10月から行われていたが、「本大会」と「準決勝・決勝」が新型コロナウイルスの蔓延や感染拡大により中止となったことが実行委員会より発表された。
2020/9/9(水)
桑田佳祐のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
桑田佳祐のつながりをもっと見る