Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

設楽統


太田光


沢尻エリカ


さまぁ〜ず


宍戸開


徳光和夫


秋野暢子


倉科カナ


>>もっと見る

横山やすし 実況パワフルプロ野球5

よこやま やすし
横山やすし
横山 やすし(よこやま やすし、本名:木村 雄二(きむら ゆうじ)、1944年3月18日 - 1996年1月21日)は、かつて吉本興業・大阪本社(現・よしもとクリエイティブ・エージェンシー・大阪本部)に所属していた漫才師、タレント。身長163cm(本人談)。愛称は「やっさん」。西川きよしとのコンビでの漫才は、漫才ブームの到来と共に記録的な人気を博し「やすきよ漫才」として20世紀を代表する天才漫才師と呼ばれるまでになった。親友に中学時代の同級生で競艇選手の野中和夫がいる。初妻(のちに離婚)との間に俳優の木村一八(長男)と長女、雅美をもうけた。再婚した妻とはやすしの芸能界引退等を挟み、逝去まで連れ添った。エステティシャンで漫才師さゆみ・ひかりの木村ひかり(次女)は、後妻との子である。

bokete.jp

www.youtube.com

nagomi-web.com
実況パワフルプロ野球 - 実況パワフルプロ野球 サクセスモードの多くのシリーズで、阿畑やすしという関西弁をしゃべるキャラクターが登場する。
また、相方のきよしから取った阿畑きよしというキャラクターも、作品によっては登場する。
『実況パワフルプロ野球3』(サクセスモード搭載第1作目)から出演はしているが、横山やすしとは全作品を通して関西弁を話すこと以外は全く類似点がない 性格も基本的には穏やかで明らかに横山やすしを意図したキャラクターではない また、『実況パワフルプロ野球5』にて阿畑きよしというキャラクターが登場するが、これは阿畑やすしが主人公の1年先輩である為に急遽同級生の類似キャラクターとして作られた。
この「きよし」という名前を決める時点では確かに「やすしきよし」の意図はあったと伺えるが、それ以降の作品も含めて全体的にパロディーと呼べるほどの内容は全く無い。
吉本新喜劇にて浅香あき恵が横山やすしの動態模写をして「怒るでしかし」と言い、周りから「ちょっとちょっと、オッサンになってるで」と窘められた所を「オッサン違う、今はヤッサンや!」と言う持ちネタがある。
2020/2/11(火)
横山やすしのつながりをもっと見る
スポンサードリンク
横山やすしのつながりをもっと見る