Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

乃木坂46


笑い飯


勝野洋


Mr.Children


バカリズム


ケイン・コスギ


渡辺いっけい


倖田來未


>>もっと見る

沖雅也 ホテトル

おき まさや
沖雅也
沖 雅也(おき まさや、1952年6月12日 - 1983年6月28日)は、大分県別府市出身の俳優。本名・日景 城児(ひかげ じょうじ)、出生名・楠 城児(くすのき じょうじ)。身長183cm。

blog.goo.ne.jp

twitter.com

atmatome.jp
沖の家出後、沖の父は警察に非公開捜査を依頼したが半年以上も発見されなかった時に、沖が日活のオーディションに合格して入社するのを新聞で知り、その後は、お互いに連絡を取り合うようになった。
遺書にある「おやじ」とは、1975年に養子縁組した義父であり所属事務所の社長でもあった日景忠男のことである。
日景は、15歳で家出同然に上京して職を転々としながら荒んだ生活を続けていた沖を養子とし、公私に渡って面倒を見続けていた。
沖は自宅に彼宛の二通の遺書を残していた。
なお、沖は異性愛者で自殺直前もホテトル嬢をホテルに呼んで性行為に及んだ。

沖は飛び降り自殺をした際、「蒲田行進曲」原作者で演技指導を受けたつかこうへいの名でホテルチェックインしていた。
遺書には、つかの名前を使ったことを詫びる文面があった。
ホテルの部屋備え付けのメモに遺書を残したあと屋上へ向かい、まずは一服し、警備員が目を離した隙にフェンスをよじ登った。
気が付いた警備員が「危ない!」と声を掛けた時には既にフェンスを乗り越える寸前で間に合わなかった。
警備員は自殺直前の沖の様子について、とても憔悴していて沖だとはわからなかったと証言している。
この事件以後、高層ビルの安全管理が見直されるきっかけとなり、それまでごく普通に行き来出来たビルの屋上は厳重に閉ざされ管理されるようになった。
2017/1/6(金)
沖雅也のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
沖雅也のつながりをもっと見る