Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

小杉竜一


ミニモニ。


新田真剣佑


スキマスイッチ


川島明


三四郎_(お笑いコンビ)


福田沙紀


加山雄三


>>もっと見る

清原和博 新・情報7daysニュースキャスター

きよはらかずひろ
清原和博
清原 和博(きよはら かずひろ、1967年8月18日 - )は、大阪府岸和田市出身の元プロ野球選手(内野手、右投右打)、野球評論家、タレント。甲子園通算最多本塁打数記録保持者(13本)。NPBサヨナラ安打(20本)、サヨナラ本塁打(12本)、オールスター戦通算打点(36点)、オールスター戦MVP(7回)の最多記録保持者。プロ入りから21年連続二桁本塁打の日本記録保持者。プロ入りから13年連続20本塁打以上の日本記録保持者2019年よりワールドトライアウトの監督を務める。愛称は「お祭り男」、「(球界の)番長」。 通算196被死球と通算1955三振は日本プロ野球記録。

harara88.blog.so-net.ne.jp

www.officiallyjd.com

news.livedoor.com
判決確定から半年経過後の『新・情報7daysニュースキャスター』同年12月24日放送分と『ニュースキャスター 超豪華!芸能ニュースランキング2016決定版』(TBSテレビ)同年12月24日放送分にて、逮捕後初となるインタビューが放送され、判決確定以後から薬物依存症の治療を開始したこと、清原の逮捕前にジャイアンツ時代の元同僚であった野村貴仁が自身の覚醒剤取締法違反の逮捕、有罪判決以後、週刊誌のロングインタビューにて証言していたアンフェタミン系興奮剤「グリーニー」の使用を認め、ジャイアンツ・バファローズ時代の覚醒剤使用については否定した。
また、過去において引退後の2011年6月、2013年、前述の週刊文春誌が最初に覚醒剤使用を報じた、2014年2月に急性薬物中毒で緊急搬送された事を告白。
2011年6月は清原の母親が搬送先の病院に駆け付け号泣して命乞いの懇願をし、2013年の際は清原の父親が、搬送先の病院に駆け付け清原を殴打したことを明かした。
清原の母親は、清原が逮捕当時から体調を崩し、療養施設に入所していたこともあり、清原の逮捕事実すら認知出来ていない状態であった。
2021/10/19(火)
清原和博のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
清原和博のつながりをもっと見る