Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

西野亮廣


桑田佳祐


宮内敦士


松岡茉優


いとうあさこ


楽しんご


ゴールデンボンバー_(バンド)


長嶋茂雄


>>もっと見る

田村正和 協奏曲

たむら まさかず
田村正和
田村 正和(たむら まさかず、1943年8月1日 - )は、日本の俳優。京都府京都市右京区出身。身長174cm、体重55kg。血液型A型。成城大学経済学部卒業。新和事務所所属。代表作は『眠狂四郎』、『うちの子にかぎって…』、『パパはニュースキャスター』、『ニューヨーク恋物語』、『過ぎし日のセレナーデ』、『古畑任三郎』など。阪東妻三郎の三男で、長兄の田村高廣、弟の田村亮と共に、「田村三兄弟」と呼ばれる。次兄は田村俊磨、異母弟に俳優の水上保広。家族は妻(一般人女性)と娘。

i.mtime.com

bokete.jp

news.livedoor.com
若い頃、共演者の中村晃子を同室の押入れで寝かせ、自分は広間で寝たという伝説がある。
西田敏行からは「年をとるのを忘れたような人」と表現されている。
また、『パパとなっちゃん』で共演した浜田雅功には、さり気なく出産祝いを渡したという 木村拓哉は『協奏曲』での共演を機に田村の自宅を訪問している。
2003年に放送された、阪東妻三郎没後50年を偲ぶ番組『駆けよ! バンツマ』では、一般人の次男・俊磨も含めた田村4兄弟が勢ぞろいし、父の思い出について対談する貴重な映像が見られた。
囲炉裏端の打ち解けた談笑風景であったが、三男・正和は最も寡黙で、他の兄弟のように胡坐を組むこともなく、いつものニヒルさを崩さなかった。
しかし「甲高い声と冒険心は親父と似ている」とも笑顔で語っている。
1980年代の服装と言えば、薄ピンクなどのパステルカラーのシャツや、キャメル色のタートルネックが定番であった。
シャツは第2ボタンまでは外し、袖は必ずまくり上げるスタイルで着こなした。
『古畑任三郎』以降からは黒系統を着ることが多いようだ ロングコートは冬季シーンの定番 『協奏曲』では、珍しくTシャツ&Gパン姿を披露した。
2016/5/17(火)
田村正和のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
田村正和のつながりをもっと見る