Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

小池百合子


菅野美穂


叶姉妹


市川紗椰


千堂あきほ


さまぁ〜ず


大山のぶ代


錦戸亮


>>もっと見る

羽生結弦 トリノ


羽生結弦
羽生 結弦(はにゅう ゆづる、1994年〈平成6年〉12月7日 - )は、宮城県仙台市泉区出身の日本人フィギュアスケート選手(男子シングル)。愛称は「ゆづ」。全日本空輸 (ANA) 所属。主要な戦績として、2014年ソチオリンピック男子シングル優勝。2014年世界選手権優勝。グランプリファイナル二連覇(2013年-2014年)。全日本選手権三連覇(2012年-2014年)。

twitter.com

g-raim.blog.so-net.ne.jp

prcm.jp

25日のエキシビションでは「ノッテ・ステラータ(星降る夜)」で大トリを務めた。
男子シングルの金メダリストがオリンピックのエキシビションで大トリを飾るのは、2006年トリノオリンピック金メダルのプルシェンコ以来であり、日本人メダリストが最終演技者を努めたのは史上初となる。
被災地の復興の願いを込めた演技で大役を果たし、平昌オリンピックを終えた。
12月グランプリファイナル(トリノ)に出場。
アクシデントで、帯同予定のコーチが不在となり、FS2回目の公式練習からコーチが寄り添う形になった。
コーチ不在で臨んだSPは4回転トーループの着氷が乱れ連続ジャンプに出来ず、97.43点で2位発進。
1位のネイサン・チェンに12.95点差を付けられ優勝は絶望的となった。
FSは4回転ループに成功し、4回転ルッツでは3.94の加点に繋がり、4回転4種5本を全て着氷する意地を見せたが、最後に予定していた3回転アクセル-3回転アクセルのジャンプシークエンスが1回転アクセル単発になってしまう失敗が響き194.00点、合計291.43点で2位。
一方チェンは5本の4回転ジャンプを全て着氷するなどノーミスの演技を見せ、世界最高得点となる合計335.30点を叩き出し3連覇となった。
試合後、敗れたもののルッツ、ループを含む4回転4種5本を降りたこの構成に手応えを感じていると語り、「楽しむしかないですよね こんな…自分の旧ジャッジのころの、旧採点まで抜かれてめちゃめちゃ悔しい 今に見とけと思って」と笑いながらリベンジへの強い思いを語った。
尚、この大会のFS1回目の公式練習において、公の場で初めて4回転半ジャンプ(クワッドアクセル)に挑戦した。
2020/6/29(月)
羽生結弦のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
羽生結弦のつながりをもっと見る