Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

小杉竜一


ミニモニ。


新田真剣佑


スキマスイッチ


川島明


三四郎_(お笑いコンビ)


福田沙紀


加山雄三


>>もっと見る

菅原文太 SOSモデルエージェンシー

すがわら ぶんた
菅原文太
菅原 文太(すがわら ぶんた、1933年〈昭和8年〉8月16日 - 2014年〈平成26年〉11月28日)は、日本の俳優、声優、ラジオパーソナリティ・農業従事者である。愛称は文ちゃん・文太兄い。 父は洋画家、詩人の(元新聞記者)。妻は菅原のマネージャーを務めており、長男は菅原加織。他に娘が2人いる。宮城県仙台市出身。

lifepages.jp

n-jinny.com

matome.naver.jp
早稲田大学第二法学部法学科に進学。
在学中に中原淳一のモデルとなり、1954年(昭和29年)、旗揚げしたばかりの劇団四季に1期生として入団、初期の作品に端役として多数出演した。
1955年(昭和30年)、早稲田大学を中退。
1956年(昭和31年)に東宝の映画『哀愁の街に霧が降る』でデビュー 1957年(昭和32年)に岡田眞澄・旗昭二・池田二郎ら総勢8名で、日本初の男性専門モデルクラブ・SOSモデルエージェンシー(ソサエティ・オブ・スタイル)を設立し、雑誌やショーのファッション・モデルをしながら1958年(昭和33年)に喫茶店で新東宝の宣伝部員にスカウトされ、映画俳優になる決心をし、新東宝に入社 同年『白線秘密地帯』で本格映画出演。
2021/10/17(日)
菅原文太のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
菅原文太のつながりをもっと見る