Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

夏菜


西村博之


秋山竜次


ミキ_(お笑いコンビ)


ケンドーコバヤシ


時東ぁみ


嵐_(グループ)


新井恵理那


>>もっと見る

郷ひろみ 第69回NHK紅白歌合戦

ごう ひろみ
郷ひろみ
郷 ひろみ(ごう ひろみ、1955年10月18日 - )は、日本の男性歌手、俳優、タレントで新御三家の1人。本名は原武 裕美(はらたけ ひろみ)。血液型A型、身長176cm。 福岡県出身。所属事務所はバーニングプロダクション。2014年10月よりマネージメントをエヴァーグリーン・エンタテイメントに委託し業務提携。日本の男性ソロアーティストとして歴代4位の1300万枚のセールスを記録している。既婚。

roknews.net

ticketcamp.net

matome.naver.jp
5月25日に西城の通夜、翌5月26日には告別式と、野口五郎ら歌手仲間と共に参列。
葬儀の席で野口の後に、郷は西城に向かって「雑誌の対談で久しぶりに新御三家が顔を合わせたのが、秀樹を見た最後になりました。
対談の中で『感謝の気持ちを持って歌い続けよう』って締め括ったのに、秀樹は天国に行ってしまいました。
本当に残念です」「僕は秀樹のことを兄貴と思っていました。
それは今でも変わっていません これからも秀樹の背中をみて、ずっと歌を歌い続けていきたいと思っています 今まで本当に有難う そして安らかに眠って下さい」と終始涙を浮かべながら弔辞を読んだ。
12月10日、都内で行われた第95回箱根駅伝競走前の監督会見で、青山学院大学陸上競技部・長距離ブロック監督の原晋が、青山学院大の箱根駅伝・総合5連覇達成を目指し「ゴーゴー大作戦」と満面の笑みで発表 同年大晦日放送の『第69回NHK紅白歌合戦』での本番前日リハーサル時に、報道陣からその事を聞かされた郷は「嬉しい限りですね 心から青学の(箱根駅伝)5連覇を僕自身も期待してはいます」と話している。
だが、翌2019年1月2日・3日開催の第95回箱根駅伝での青学大は、結果的に往路6位の大きな出遅れが響いてしまい、翌日の復路優勝は果たしたものの、総合5連覇は惜しくも逃し総合2位に甘んじた。
2019年3月17日、東京都港区の「ザ・プリンスパークタワー東京」で開かれた、「青学大・3大駅伝報告会」において、郷自らサプライズゲストとして急遽生出演 青学大の学生・OBら関係者を始め、一般のファンも合わせて来場者は大喜びに沸いた。
郷自ら「実は海外に行っている予定でしたが、移動便を変更して参りました。
僕の子供が青山学院の幼稚園でお世話になっている縁もあります」とコメント 更に「僕も日本レコード大賞で『新御三家』の秀樹さん・五郎さんの中で、僕だけが呼ばれなかった事が有り、その悔しさが僕を引っ張ってくれました。
人生には多くのことがあり、どう受け取るかで変わると思います」と熱く語りつつ、青学大の巻き返しにエールを送っていた。
2021/10/25(月)
郷ひろみのつながりをもっと見る
スポンサードリンク
郷ひろみのつながりをもっと見る