Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

松下洸平


ふなっしー


インパルス_(お笑いコンビ)


手越祐也


安倍晋三


いとうあさこ


森田順平


藤本敏史


>>もっと見る

郷ひろみ インタビュー

ごう ひろみ
郷ひろみ
郷 ひろみ(ごう ひろみ、1955年10月18日 - )は、日本の男性歌手、俳優、タレントで新御三家の1人。本名は原武 裕美(はらたけ ひろみ)。血液型A型、身長176cm。 福岡県出身。所属事務所はバーニングプロダクション。2014年10月よりマネージメントをエヴァーグリーン・エンタテイメントに委託し業務提携。日本の男性ソロアーティストとして歴代4位の1300万枚のセールスを記録している。既婚。

roknews.net

ticketcamp.net

matome.naver.jp
1979年、「くれる物は戴きますが、今後授賞式には参加しない 」と『日本レコード大賞』・『日本歌謡大賞』などの音楽賞への出演を辞退することを公表する。
数年後のインタビューで「年々権威が落ちていく音楽賞には興味がない 」と語った。
但し『日本有線大賞』には出演し賞を受けているほか、1999年には日本レコード大賞・最優秀歌唱賞受賞の打診を受けると、大衆賞を取った1976年以来23年ぶりにそのステージに立ち、ヒットメドレーを披露した。
1982年8月、「哀愁のカサブランカ」で「もういちど思春期」以来10か月ぶりに『ザ・ベストテン』にランクインするが、「自分にとっては自分自身の歌は全部1番、他人に自分の歌のランク付けされるのは賛成しかねる。
」という理由で、『ザ・ベストテン』、『ザ・トップテン』等、音楽に関するランキング番組の出演をすべて拒否する。
2016年12月20日、『歌う!SHOW学校』に“講師”としてゲスト出演した際、他の出演者達から常に格好良くいられる秘訣を問われ、「“自分は今が一番格好良いんだ”と言い聞かせること、24時間366日“郷ひろみ”でい続けること」と答えた。
2020年、エッセイ集『黄金の60代』(幻冬舎)を出版。
女性セブンのインタビューに答え、来世も郷ひろみとして生まれたいか尋ねると、少し考えたのち、こう答えた。
「現世での経験を生かせるならば でも、それ以前に日本人に生まれたいです 日本人は真面目で勤勉できれい好きで… 本当に大好きですね 日本人であることに誇りを感じています」と答えた。
2020年11月27日、ゴルフでホールインワンし、ホールインワン証明書を発行された。
その後、ホールインワン保険に入る。
2021/2/27(土)
郷ひろみのつながりをもっと見る
スポンサードリンク
郷ひろみのつながりをもっと見る