Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

岸部一徳


高橋みなみ


菅田将暉


あき竹城


木村多江


ROLAND_(ホスト)


西城秀樹


窪塚洋介


>>もっと見る

黒沢かずこ NSC

くろさわ かずこ
黒沢かずこ
黒沢 かずこ(くろさわ かずこ、1978年10月17日 - )は、日本のお笑いタレントであり、女性お笑いトリオ・森三中のリーダーでボケ担当。本名、黒沢 宗子(読み同じ)。茨城県ひたちなか市(旧・勝田市)出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。身長157cm、体重72kg、ひたちなか市立勝田第三中学校卒業、水戸短期大学附属高等学校(現・水戸啓明高等学校)卒業、吉本総合芸能学院 (NSC) 東京校4期生。2014年現在、メンバー唯一の独身。デビュー当初は本名で活動していたが、「宗子」が「かずこ」と読みにくいためか、名前をひらがな表記に変更した。

aikru.com

aikru.com

pinky-media.jp
茨城県ひたちなか市(旧・勝田市)出身。
吉本興業所属。
ひたちなか市立勝田第三中学校卒業、水戸短期大学附属高等学校(現・水戸啓明高等学校)卒業、専修大学中退後、吉本総合芸能学院 (NSC) 東京校4期生。
2019年現在、メンバー唯一の独身。
素人時代から大のお笑いファンで、よくお笑いのライブを見に上京していたという。
松本人志のライブビデオ「寸止め海峡(仮)」の「恩返しされた男」というコントで真っ先に「板尾さーん!」と叫んでいる観客は黒沢である。
また増田英彦(ますだおかだ)に、「将来は芸人になりたい」と綴ったファンレターを送り、返事を貰ったこともある。
さらに、関東地方に住んでいるにもかかわらず、『MBSヤングタウン』などを聞くためMBSラジオに周波数を合わせたり、有線でクリアな放送を楽しんでいた。
アメトーークでも、自分は茨城県にいながら関東ローカルの有線放送を繋げられると発言していた。
1998年、NSC東京校の同期だった大島美幸・村上知子と共に「森三中」を結成 2001年、日本テレビ『進ぬ!電波少年』の「電波少年的15少女漂流記」に参加し、同年には大島と村上が『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』で頭角を現してきたこともあり、森三中のテレビ出演が増える。
2020/9/28(月)
黒沢かずこのつながりをもっと見る
スポンサードリンク
黒沢かずこのつながりをもっと見る