Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

小室哲哉


玉井詩織


田中将大


NEWS_(グループ)


サカナクション


水樹奈々


高城れに


三宅裕司


>>もっと見る

shazna IZAM

シャズナ
shazna
SHAZNA(シャズナ)は、日本のロックバンド。1993年の結成から2000年の活動休止前まではヴィジュアル系バンドとしても知られており、1997年から1998年ごろにはMALICE MIZER、La'cryma Christi、FANATIC◇CRISISとともにヴィジュアル系四天王と呼ばれていた。

www.last.fm

www.last.fm

www.jpopasia.com
1993年結成。
結成最初期のメンバーはIZAM、NIY、NIYの弟という編成だったが、結成から少し経った後にギターを担当していたNIYの弟が脱退。
しばらくバンドにはギタリストが不在の状態で、メンバーの募集をしたところ、ほどなくしてA・O・Iが加入。
更にその後、ドラム担当として当時既に別のバンドを組んで活動していたKATSURA(後述)も加入し、4人編成でインディーズデビューを果たした。
ヴォーカル・IZAMが学生時代にカルチャー・クラブのボーイ・ジョージから影響を受けた中性的なルックスと、1980年代のヒット・チャートを思わせる軽快な楽曲でインディーズながら爆発的な人気を博した。
のちにSHAZNAの代表曲となる「Melty Love」を収録した自主製作のミニアルバム『Melty Case』は、3000枚を完売した。
活動休止後、IZAMはソロ・アーティストや俳優としても活動した。
A O Iはギタリストとしてのセッション参加や「AOI UNPLUGGED」と題したヴォーカル&アコースティック・ギターでのライヴ活動と「監督:葵圭介」としての映画制作など幅広く活動した。
NIYはバンド「FANBLE」のベーシストとして活動した。
活動を休止した翌年から、IZAMは他のメンバーに対し早々と活動の再開を持ちかけていたものの、その時点ではメンバー全員の意思が統一されていなかった。
しかしメンバーはお互いに定期的に接触を持ち、忘年会は毎年必ず開いていた。
2005年の忘年会にてようやくメンバー全員の意思が一致、SHAZNAの今後の意思を尊重してくれるスタッフのみで活動を再開する運びとなった。
2006年6月、デビュー9年を期に6年ぶりの活動再開を発表し、IZAMは自身のトレードマークであった女装を「単に飽きてた」のと「髪を短くしていた」ことを理由に封印した。
9月の渋谷duo MUSIC EXCHANGEでの復活ライヴで活動を再開。
11月にはIZAMとタレントの吉岡美穂の結婚が報道された。
IZAMにとっては再婚となる。
2007年8月8日に10周年記念アルバム『10th Melty Life』を発売した。
エンハンスト仕様で、「Melty Love」のラスト・インディーズ・ヴァージョンのPVが収録されている。
8月19日には十周年記念公演「Summer Celebration☆10th Melty Life☆」を恵比寿LIQUIDROOMにて開催した。
9月5日にはベスト盤『SINGLE BEST SHAZNA & IZAM』を発売した。
2007年11月24日には東京キネマ倶楽部にて「〜年納め2007〜A O I & NIY's Special Birthday Live〜」を行い、IZAMは久しぶりに女装姿で登場し、ファンを沸かせた。
2008年11月、都内での『ホームレスビジュアル系』発売記念イベント前にボーカルのIZAMが「初エッセイを発売して、15年間やってきた満足度がある」と切り出し「これを持ってSHAZNAのプロジェクトを完結することになりました」と解散を電撃発表した。
各メンバーの今後の活動を尊重しあっての前向きな結論であるとのこと。
2009年3月22日に東京・渋谷O-EASTにて、解散ライブを行った。
2017年8月、メジャーデビューから20周年を迎えた事を記念して、新華(しんか)と称して新メンバー3人を含む6人編成で再始動を果たす旨を明かした。
また、この時に長年メディア上でヴィジュアル系バンドとされてきたSHAZNAを、ヴォーカル・IZAMが「SHAZNAは『ヴィジュアル系』ではなく、『ヴィジュアルクリエイター』です」と宣言した。
同年12月9日には、再結成とデビュー20周年を記念して復活ライブを行った。
本名は日根 良和(ひね よしかず)。
身長180cm。
父親は国鉄スワローズの投手だった日根紘三。
インディーズ時代のバンドネームは「葵翠 -kisui-」「IZANE」「IZAMÜ」「IZAMU」など活動時期・ミニアルバムの発売ごとに変わり、インディーズラストアルバム『Promise Eve』にて現在の「IZAM」名義となる。
AOIとのバンド「alcali-5」では「十六夢(いざむ)」名義で活動。
解散後も主にタレント・俳優として活動。
また恐妻家などで話題となる。
デビュー直後からあらゆる場面で、SHAZNAの名前の由来は当初「NIYと好きな英単語を出し合って並べ替えたもの」と発言していたが、『ろみひー』出演時にIZAMが自身の本名である日根良和(hine yoshikazu)を並べ替えた物であると発言(実際に一致する)。
また、この出演時に年齢を4歳サバを読んでいたこともカミングアウトしている。
本名非公表。
東京都出身。
血液型はB型。
小松原高等学校出身。
バンドネームの由来は、結成当初のギタリストであったIZAMの友人の「兄ちゃん」だから。
2人兄弟で、A O IがSHAZNAに加入する前は弟がギターを弾いていた。
しかしNIYの弟は、音楽性の違いと当時高校に通っていて、単位が取れなくなるとの理由により、結成後すぐに脱退した。
本名、身長、血液型は2017年現在非公表。
IZAMがプロデュースを務める「東京エロティカルパレード(現在は無期限活動休止中)」のメンバー。
モデル、コンパニオンとしても活動している。
好きなものはディズニー。
IZAMとは誕生日が同じである。
2018/8/8(水)
shaznaのつながりをもっと見る
スポンサードリンク
shaznaのつながりをもっと見る