Tweet
当サイトについて

◆ 最新芸能人一覧

スキマスイッチ


松尾駿


霜降り明星


東出昌大


小沢仁志


加山雄三


百田夏菜子


KinKi_Kids


>>もっと見る

桂文枝_(6代目) 長嶋一茂

ろくだい かつら ぶんし
桂文枝_(6代目)
6代目 桂 文枝(かつら ぶんし、1943年(昭和18年)7月16日 - )は、日本の落語家、タレント、司会者。上方落語の名跡『桂文枝』の当代。本名∶河村(かわむら) 静也(しずや)。 吉本興業所属。社団法人上方落語協会前会長(第6代)。 師匠は桂小文枝(後の5代目桂文枝)。一般的に上方落語の世界では、単に「六代目」と言えば専ら6代目笑福亭松鶴を指すため「六代 桂 文枝」としている。 現在、同一司会者によるトーク番組の最長放送世界記録保持者(「新婚さんいらっしゃい!」について認定)として、記録更新中。

eiga.com

rakugo-channel.tsuvasa.com

blog.goo.ne.jp
大の阪神タイガースファンである。
2014年のイベントで語ったところでは、かつては長嶋茂雄に憧れて巨人ファンであったが、1987年に江川卓が引退したことと長嶋一茂を巨人がドラフト指名しなかったことで関心が低下し、1989年に大学の先輩である村山実が監督に就任(再任)したことで「強い愛着」を持つようになり、2003年の18年ぶりのリーグ優勝で決定的になったという。
2022/1/24(月)
桂文枝_(6代目)のつながりをもっと見る
スポンサードリンク
桂文枝_(6代目)のつながりをもっと見る